キュウリの血と肉

当たり前の話をしています

金魚松ばら、EWしビッグマーケットのお知らせです


f:id:HOSHIIMO:20190808025208j:image

さあ、みなさんやってきましたよ今日じゃなくてあのーあれいつから始まるんだっけ、ごごごごごごごごごごごごごご9日か9日始まり明日だね。明日から始まるこっこっこっこっこっこっこっこっこっこっこっこっこっこっこっこっこコミックマーケット96人修理の人肉が襲撃します

日曜日の西ホールうううっうっ40栄栄栄栄栄栄、アルファベットのAはいでたねいがったいがった

そこにいます

 

頒布物通報ツイートで紹介しましたが、ここでも軽く紹介しましょう

 

弘前松屋本はもう本当にねー。弘前にない、青森にない、盛岡以外の北東北2ない松屋がない

発狂です、もう耐えられません。作るしかありません。作作作作作作作作作しかしまぁ、フルカラーの立派な本になりましたから、ぜひ後手に取っていただければと思います

結構取材しました。富士宮に行ったりなんだりしました。でも役に立ったのは日頃から松屋の店舗の写真や、松屋のメニューの写真を撮っていたことです本のネタは結構身近に転がっているものです、いつ使うかわからないかも、うーん、どうだろうというものも一応記録をしておくといつか使えるかもしれないそういうことを実感しながら本を作りました

 

おそLINE古典4.5分これは問題作というか、申し訳作です

もう本当にもう悲しい悲しい悲しい悲し囲碁が出ませんでした

仕方なしに4.5を作りました。これはこれでそれなりに楽しい本になっているとは思います

 

さて、オフライン古典の期間の午後、午後午後午後ご紹介をする前に一つ委託の本を紹介しますん

中標津に行こうということでね、あのー、中標津に行こうという本です。そのまんまです3月の中旬にオタクとオタクとオタクとオタクで、中標津に行ってきました。実はこの本の取材旅行だったり、まーあの旅行したからこの本が出ることになったり、まぁ取材が先か、旅行が決まったのが先かというのは結構怪しいところではあるんですけれども、本当に楽しい本でございますからね、買っていただければと思いますで、あのーこれはねー、うーん、実は挿絵を私は書いているんですけれども、なんとあのほぼ2日で42点指しを書く羽目になりまして、もうね、あのーオフライン古典の代わりと言ってもまあうん、差し支えあるけど雑誌うんむむむむ

 

お風呂インコてんの既刊も頒布します

三と四です

34はあのー経緯をゴゴゴゴゴご存じの方もいらっしゃると思いますけれども、あのね、あの受注生産出身でやってたからそんなにねーちゃんと行き渡ってないというのがあります。あのーさんなんかは前にえっとゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴ五六冊出しまして開始十分で完売してしまったのでまぁ少し住みました。追加で

 

さて、次は青森市営バス時刻表になります

これはえと、私とあの椎葉さんのサークルのスパイシーティッシュがあのセルフ委託している、時刻表です4日目も買えます

我々のサークルは先週会議とかを一切していませんんんたまに会った時にこんなの作ってるよって言ってちょっとだけ進捗を見せたりとか、あのー取材した資料を見せたりとかをまとめたものを見せたりとか、そんくらいはするんですけれども、ほぼほぼあのTwitterの告知レベルでしか中身を知り得ないんですね、んなので、私も大変楽しみな、時刻表です

青森市営バス田舎のしょぼしょぼバスではないです

非常に路線網が面倒くさい、もう下手な都会のバスより面倒くさい、もうめちゃくちゃ面倒くさい中途半端に発展してるせいでめちゃくちゃ面倒くさいことになっていますで、それをね、あのー時刻表にするって本当に大変な作業でよくやったなと思っています

もうこの時刻表本当に意欲作ですから、是非ね、よろしくお願いします

 

次は何だっけ、公衆電話だね

公衆電話の、大田区

とにかく人に頼みごとをします

私は断れない

どんどんどんどん頼まれごとをします

もう限界です

これ以上頼みごとを受けるのはちょっと考えます

あっ、そんなそんなことより公衆電話の話ですが、公衆電話をまず送ったのは私でございます

崩壊しちゃったサークルがあります いつの間にか崩壊してました。私の手に負えないところで崩壊してました

そのサークルの取材で行ったリサイクルショップに公衆電話があったんですね

破格破格も破格

これはもう買うしかない、でも持って帰るのが面倒くさいというわけで、このオタクの家に送りました

 

パターンダイヤ路線図はねー、すっかりおなじみになりましたね

印刷をする

 

弘南バス時刻表もあります。いつものやつです、今度の午後からは弘前地区とそれ以外の90も全部合わされちゃいましたね

なんだかんだ路線の統廃合やらなんやらが進んで1冊でまとまるようになってしまいました、それもまたアイカツ

 

今回下北交通の時刻表をついに出す訳ですけれども

下北交通路線数であったり、瓶吸うはそんなに多くはないんですね、ただこれ時刻表を作っている人が聞けば、ちょっと恐ろしいことです

路線数あたり便数が少ない、これ非常に面倒くさい

1日1本しかないような路線に新しいページを割いたり

やたら木内が分かれてるからそい乳乳また停留所を掲載しなければいけなかったり

本当に面倒くさい、面倒くさいことがたくさん詰まった、時刻表です

 

 

なかなか長長長長長長お話ししましたが、大体そんな感じです。当日お会いできるのを楽しみにしています。裕皆さんよろしくお願いします


f:id:HOSHIIMO:20190808025208j:image

モゴり原ハピ絡み

音声入力です、改行する

改行すると言っても、改行はされないようです

最近はどうも暑い日が続きますから、なかなか外に出ることをしない訳です

ずーっと家の中でクーラーをつけてひたすらぼんやりしています

しかしまぁ、それでは生きていけないティッシュ、たまには外に出なきゃいけない、そういう時もあります

先日その事態が発生しました。珍しく外に出たんです

人間がいっぱいいるんですよ、外には驚いています

人間みんな目を持っています外を歩いている人

めちゃくちゃ怖くないですか目

自分の目は色々な人を、いつこちらに攻撃するのか、怯えますから人を見ています

多分自分も他の人に危害を加えているし、攻撃されるのか、怯えている人がいます 

目がなくて見えなかったら、お互いに見ることがなかったら怯えないのかもしれないと最近考えていますが、それは別の恐れを生むのもあるかもしれません

目があるので、おびえますが、目がない場合の怖いもの怖いものは見たくはありません

見えませんね、目がなければ

寝ます

音声入

死んだ後の世界、色々な人が想像してこういう事だろうと考えています

死んだ後の世界、色々な人が想像していますが、本当の世界を見たことがある人はこの世界に戻ってくることができているでしょうか

想像です

全部想像です

神のお告げも極楽浄土も全部想像に自分のいいような考えを肉付けしたものです

そして、それに引っかかる信じ込む人はいます

実際のところ、私もその1人ですから飲み動物と唱えれば死んだ後、極楽浄土に行って仏さんになれると思っていますが、思っているだけです

もしかしたら自分のまま死んだ後もいられるかもしれません

そして、もしかしたら今の生きている場所より余程良いところかもしれません。悪いところかもしれません

それが生きているこの世界、この世界から外の世界を想像するのは難しいことです

例えば今生きている方が死ぬよりマシだとか、生きていれば何とかなるというお話をする人がいますが、本当にそうでしょうか

外の世界を想像するのが難しいということはこの世界も外の世界と比較することが難しいということです

だから、本当は死んでみなきゃわかんないということです

この世界が居場所じゃない人いるかもしれません。この世界で上手くやっていけない人います

だから、死ぬことを否定してはいけないんです

自分の楽になるようなことをするべきです

この手の宗教はたくさんあります

怪しいと思われがちです。実際怪しいです

ただ、いつも気になっていることがあるのですがそんなに今の世界にとりつかれていて、何が楽しいのでしょう

それはそれで今の世界に囚われて一つの大きな思い込みというか、今の世界が一番いいという宗教になっています、なっていませんか

楽しい人の話を楽しくない人が聞いても、あまり面白くない

楽しくない人に楽しい人が話をしても、あんまり面白くない

世界は一つ嘘

くさんの世界があります

探すのはいいことですが、帰ってこれるようにしておいた方がいいと思います

 

なんか下書きにあったけど、何か思い出せないし適当に放出するしかない記事

トップバリューの水切りを知って聞き?ジェラシー家とか

f:id:HOSHIIMO:20180923233143j:image
f:id:HOSHIIMO:20180923233153j:image
f:id:HOSHIIMO:20180923233204j:image

f:id:HOSHIIMO:20180923233123j:image
f:id:HOSHIIMO:20180923233242j:image






新しい音声入力に関する知見

最近気づいたんすけど、音声入力って意外と待ってくれるんっすね
ゆっくり喋っても別にいいじゃんっていう間を開けても意外とそのーあれだね、オッケーGoogleとかそういうアレじゃなければ認識を止めるのを待ってくれるというかその空白が空いて空いたところで認識を中断する、あれはないんだなっていう
もちろんこうやって句読点が入ることもあると
で、あのー今使ってるのが、Simejiっていうキーボードの音声入力機能なんですけどー
結構精度良くて、しかも待ってくれて、これあの慌てて喋る必要ないから音声入力特有のあのあのとかすごい慌ててねー、喋る昨日特有のあれがなくてちょっと伸ばし棒が多いかなっていう以外は結構音声入力じゃない時の頭そんなにねー変わんないんじゃないかなぁと思いますね
強気にあのー、これこれが判明してしまったので、音声入力で記事を書いた時にそんなに面白みが出なくなってしまうなぁという町あーのーねー、勿論あのーその制限時間が短い音声入力アプリとか使えばそういう感じになるんですけど
別にそんなにねー、面白い面白い音声入力をしたいわけじゃないしそんな別に音声入力なんてちゃんとりおん4444でくれればそれでいいわけだし、まあこれで普通の記事が書けるから割とありがたいことではありますね
前にしてたのはさ、ほら、あのGoogleとかわちゃわちゃのそういう系の音声入力やったから多分そのーあのねーあのー音声で指示するアプリとかのそういうのも昨日とかも音声認識を流用してるから、制限時間がめちゃくちゃ短くてそういう感じになってたんだろうけど、別にSimejiの音声認識って何かを指示するためのあれじゃないからすごくゆっくり認識してくれてありがたいことですね
これで浮き彫りになったのって何ってダラダラ喋ってよ、何を伝えたいのかわかんなくなるっていう
自分が自分がいかに喋りが下手くそかっていうことですよね
結局慌てさせる音声入力を使えば、なんか訳の分かんない事を喋るし慌てさせないに音声入力を使えば、要点のまとまらない訳の分からない文章を喋るし、結局音声入力使うとその文章訳わかんなくなるっていうことがわかってしまった終わり