キュウリの血と肉

モッス・カプロョモール・エニスポラ

全人類すき家と和解し弩恕味獄へ行こう

 ご存知の通り、普段はこういう行いをしています。どこからどう見ても松屋に狂ってしまった人間です。ただ、弘前市には、津軽地方には、青森県には、松屋がありません

 (他多数)

同時多発リプライも襲来しており、松屋のない弘前では大作おじさんが狭くした四条通みたいにキツキツの肩身で暮らしているというのが実態です。

他のチェーン店もないのかと言えば、あります。弘前市内には"すき家"も"吉野家"も"なか卯"もあります。おい。

別に松屋原理主義人間ではありませんから、空腹に手綱を引かれてすき家を襲撃する事態も割合発生しています。

しかし、今日は違います。完全に「すき家に行きたい」という欲があります。外はお雨が落ちています。それでもすき家に行きたい、そう思わせる何かが一体始まっていました。

f:id:HOSHIIMO:20201120071340j:plain

夜明け前に曇ると土地の彩度が下がり、歩道は内臓の一つとなります。


f:id:HOSHIIMO:20201120071604j:plain

多少どんよりしていた方が、すき家に行く日っぽくていいなあと思います。

 

f:id:HOSHIIMO:20201120071656j:plain

でたわね。

 

普段なら仕方なく入るところを、今日はウキウキです。すっきりウキウキWatching。

何が39MLをそうさせていますかなぁ❔

f:id:HOSHIIMO:20201120071901j:plain

これが39MLをそうさせています。

f:id:HOSHIIMO:20201120072040j:plain

食べラー・メンマ牛丼。早く定番にしなさいと怒っています。今回は10月下旬から取り組まれており、いつまでもあると思うなメンマ牛。

ラーメンは一体何で構成されていますか。スープ・メンマ・その他です。その他は最悪なくてもOKです。そのメンマが、米に載っています。メンマはやわらぎ(斎場じゃない方の)以外米に載っけてもそこまでおいしくないというのが通説ですが、千切れた牛の集合体が乱入することでSUPER化け物OKどんぶりになっています。しかも食べるラー油もあります。麻辣スパ椅子もあります。

f:id:HOSHIIMO:20201120072701j:plain

全ての文明は、メンマと牛丼の正面衝突を目的として発生し、今日に至りました。

葱が出しゃばっています。でも、葱如きに揺るがされるほどヤワな美味しさではないので赦します。葱(薬味のすがた)に親を殺されたかのような言動の常時発する人間も、メンマの前には全く穏やかになりますから大丈夫です。

メンマと牛。恐ろしい組み合わせのようで、口腔町内会では仲良しです。葱さんが町内会費を納めてないとか、そんなことは今どうでも良いのです。メン牛てぇてぇ……。

f:id:HOSHIIMO:20201120072946j:plain

麻辣スパ椅子。この人もまた、文明の目的です。これを丼にぶちまけると、新しい世界へ人間は移行します。それが、

 

 

 

 

 

 

f:id:HOSHIIMO:20201120075044p:plain

 

 

 

 

 

 

 

弩恕味獄(どじょみごく)です。

弩恕味獄では、全ての人間がメンマから生存に必要な全成分を得ています。メンマを食べることで、栄養・情報・感情などありとあらゆる要素を取り入れることができます。

そのうち体がメンマになってしまうかもしれません。でも大丈夫です。全員メンマになります。家もメンマ製になります。地獄への道も天国への道もメンマで舗装され、その中央を10両繋ぎのメンマが走っています。メンマ園に通い、実用メンマ技能検定を受け、メンマーシステマで歯を磨き、最終メンで進み、メン務取しり役になり、メンマの棺桶に入ります。じんたんもぽっぽもあなるもゆきあつもつるこも、そしてめんまも、メンマになります。超メンマバスターズ。

全ての人間をメンマにすることは、世界平和をもたらす手段の一つかもしれません。松屋吉野家なか卯東京チカラめし(?)に固執している人間どもも、この期間だけは、すき家と和解する必要があります。

f:id:HOSHIIMO:20201120080444j:plain

すごい名前の駐車場も、笑顔でそうだそうだと言っています。

この記事を読んだ人間は、必ずすき家へ向かい、必ず食べラー・メンマ牛丼を頼み、必ずスパ椅子をふりかけて弩恕味獄に行ってください。

39MLはこれから松屋に行きます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:HOSHIIMO:20201120081638j:plain

激烈に低画質な著者近影