キュウリの血と肉

当たり前の話をしています

嘔吐matic vomiting equipment

とりあえず吐きたい!そういうことがあります。でも喉に手を突っ込むのはなんとなく抵抗がある人もいることでしょう。今回は喉に手を突っ込まずに手っ取り早く吐いてしまう方法を紹介します。

 

用意するもの

動く歩道(乾燥)

・空間

・人

 

 

①空間は幅10m・高崎3m・長さ50mくらいのを捕まえておきましょう。早朝、巣穴から出てきたところを仕留めるとうまくいきます。養殖モノの空間はよく腹が千切れますので、狩猟に自信がない方は市場で買ってください。

 

②捕まえた空間をセットします。空き地がなければ誰かお友達の内蔵の中にでも入れておけばいいと思います。

 

動く歩道を水で戻し、適当な長さに切って空間に敷きます。

 

動く歩道が止まって動くことを確認します。動く歩道が歩いて動いている場合は、歩いて動いている動く歩道の下に逆向きに動く歩道を敷いて相殺しましょう。

 

②仙川駅で拾ってきた5,6柱の人を動く歩道に歩かします。動く歩道を降りたら、頭上を歩いて戻ってくるよう指示しておいてください。

 

動く歩道の脇を自分が歩きます。この時、動く歩道を歩いている人を見ながら動く歩道より早く歩くことで簡単に気分を悪くすることができます。

 

②吐いて完成です。