キュウリの血と肉

当たり前の話をしています

国語辞典だとアストルフォより少し前に出てきます。

天谷宗一郎というプロ野球選手をご存知でしょうか。好守・俊足が魅力。小学生の頃、初めて野球の試合を見た時に何か、ふわっと、この人はすごいなぁと思ったものです。2002年にカープ入団ですから、今年でもう15年目ですか。ベテランの域。

それはさておき、アスファルトって不味いですよね。私は転倒が多いものですから、勢い余って地面を舐めてしまうことがよくあります。その度に「アスファルトが美味しければちょっと嬉しいのになぁ……」と思うわけです。ちなみに美味しい地面は埼玉りそな銀行本店の建物の手前にある謎の空間の謎の四角の中に植わっている芝生。埼玉りそな銀行ではなくあさひ銀行でした。ミッフィーのキャッシュカードの。謎の四角に勢い余って膝をぶつけるとめちゃくちゃ血が出てくるので気をつけた方がいいと思います。

名案を思いつきました。不味いアスファルトで舗装するのが悪い。それなら、何か別の美味しいもので舗装してしまえば転んでも嬉しくなれるのではないでしょうか。

一つ問題があります。

仮にみすゞ飴で舗装したとします。みすゞ飴、ぷるぷるしているように見えて案外硬めですし、周りをオブラートで包んでいるのでへちょへちょに潰れることもありません。素晴らしい。

今度は松屋の新オリジナルカレー並盛で舗装してみましょう。ご存知の通り、カレーはどろどろしています。地面を均した上に敷き固めてこそ舗装なのに、全く固まりません。そこを車や人が通れば、辺りは大惨事です。車は汚れまくるし、人は足をカレーにとられてすぐ転んでしまいます。【!】すぐ転ぶのですぐにカレーを食べることもできますね。嬉しい誤算です。カレーで舗装すれば、転ぶのが楽しみになることでしょう。問題は解決されました。もうセロリ以外何で舗装しても大丈夫です。セロリは嫌いです。

世界中のカレーを道路で舗装して、ドロドロの幸せな生活を送れるようにしましょう。ドロドロなのに幸せ。昼ドラに公共事業が真っ向勝負です。昼ドラが大好きなご婦人方は昼ドラを守ろうとして公共事業に反対しますから、カレールウの不買運動を始めるわけです。カレールウが余るとどうなるか。それはもう、カレールウそのもので舗装を始めてしまうわけです。カレーより固く敷き詰めに適した形状。カレーで舗装した時のように転んでカレーを食べることはできなくなりますが、路上でカレールウを収穫し、カレーを作って売る屋台がそこかしこに登場します。結局道端ですぐにカレーを食べることができるようになりますから、幸福度は世界一になるという算段です。

美味しい舗装でみんな幸せになれば、セロリは滅ぼせるはずです。カレーを食べて、全ての戦争・紛争の源であるセロリをこの世から追い出してしまいましょう。セロリを一緒に滅ぼしてくれるという方は、是非 048-829-0177 にお電話ください。埼玉の天気予報を聞くことができます。埼玉県民の日から2日が経ち、いよいよ埼玉県の影が元通りの薄さになってきました。天気予報を聞いて、埼玉県のことを思い出して、そして、セロリを滅ぼしましょう。